募集要項

2022年度募集期間

719(火)
12:00 JST

930(金)
18:00 JST

皆さんは「地理空間情報」という言葉を知っていますか?「いつ、どこで、何が、どのような状態か」といった、位置や時間と関連した情報のことです。聞き慣れないかもしれませんが、すでに皆さんの生活にも深く関連し利用されています。例えばカーナビやドローン操縦、スマートフォンでの位置情報を使ったゲーム、自然災害の被害予測のためのハザードマップなど、生活をより便利にするため多くの場面で活躍しています。 政府では、この地理空間情報を活用して、多様なサービスの創出・提供を後押しすることで、誰もがいつでもどこでも自分らしい生き方を享受できる社会の実現を目指しています。
今回、内閣官房は地理空間情報をより多くの方々に知っていただき、これを使ったビジネスアイデアを広く募集させていただくことで、新しいアイデアと企業とのマッチングを通じた、地理空間情報のポテンシャルを最大限に生かしたこれまでにないサービスの創出を期待しています。
ぜひ、たくさんのご応募をお待ちしております。

募集要項

ご応募いただく際は、必ず2022年度募集要項をご確認ください。

ここでは一部を抜粋して掲載しております。

1:募集内容

地理空間情報を利用した、
・生活をより豊かに、便利にしてくれる可能性があるアイデア
・利用するユーザーが使ってみたくなるようなアイデア
・将来の課題解決につながるアイデア

など、これからの生活を便利にするような、私達が考えもつかないようなアイデアについて募集を行います。
今すぐ役に立つとは思えないけれど、将来には実現できそうというようなアイデアも歓迎します。

※G空間情報センター(https://www.geospatial.jp/)では、様々な地理空間情報(=G空間情報)や関連する情報がワンストップで検索入手できるサービスが提供されていますので、アイデアの検討や具体化にぜひご活用ください。また公式サイト内でも参考事例をご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

2:募集部門

「事業化部門」
ビジネスとしての提供を目指すの実現度の高い完成度のアイデアを募集

「マッチング部門」
すでにビジネス提供されており、他の主体とのマッチングによってもう一段大きく展開するためのアイデアを募集

「ちょっとしたサービスアイデア部門」
実現できるかどうかわからないがあったら良いなと思うサービスアイデアを募集

3:募集対象

・年齢制限なし。地球上において個別連絡先が存在する方(国籍・居住地は不問)。
  ただし、応募や審査に関して利用する言語は日本語になりますので、予めご了承ください。
・御自身で応募する場合:個人又はグループ
・推薦をする場合:推薦したい人又はグループ
本コンテストの趣旨に合致する取組を行っている方、アイデアをお持ちである方を推薦いただけます。
あなたが応援したいと思う個人又はグループの方を推薦してください。

※被推薦者に対して推薦者の情報開示は行いません。

4:募集形式

以下の項目を下記公式サイトの応募フォームに従って入力ください。
提案タイトル(50字以内)
提案の概要(文字の場合600字以内、動画、製作物など)
追加資料や試作品などの提案も可能(任意)

※追加資料や試作品等は、応募フォームにおける資料添付による提出、又は業務実施機関への郵送で受け付けます。業務実施機関への持込みによる提出は受け付けません。
※郵送物は締切当日消印、宅配便は受付日付が締切当日までのものを有効とします。なお、提出いただいた書類等は原則として返却しませんので予め御了承ください。

5:応募受付期間

2022年7月19日(火)12:00〜9月30日(金)18:00

6:応募方法

下記応募フォームからご応募ください。

応募する

7:実施スケジュール

募集期間

2022年7月19日(火)12:00〜2022年9月30日(金)18:00

審査期間

2022年10月中旬〜11月下旬

結果発表・表彰式

2022年12月6日(火)〜7日(水)
※「G空間EXPO2022」会場内で発表・表彰
公式サイト:https://www.g-expo.jp/

※予定は変更になる場合があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

8:審査方法

業務実施機関による形式確認後、本コンテストの審査委員会、及び協力協賛企業による審査を実施します。
審査を行う審査委員会には内閣官房、外部審査員が含まれます。
審査は書類選考による予備審査とプレゼンテーション選考による最終審査の2段階で行います。
審査は「提案アイデアのみ」に対して行われ、提案者の過去の経歴・過去の業績・性別・年齢などの背景は審査の対象には含まれません。
審査は絶対評価であり、受賞数は決まっていません。
予備審査を通過された提案者(ノミネート者)には10月18日の18:00までにご連絡します。
各企業からの企業特別賞については当該企業が審査を行います。

9:結果の公表

ノミネート者に対して業務実施機関より連絡を行い、公式サイトでの公表についての同意確認、最終審査の方法についてご説明させていただきます。最終選考通過提案、受賞提案についても公式サイトで公表いたします。

10:授賞式

最終審査結果である受賞結果は、2022年12月6日(火)〜7日(水)にて開催される「G空間EXPO2022」(会場:東京都立産業貿易センター浜松町館)にて発表します。

11:副賞

最終審査に通過されたアイデアを対象に、賞金総額200万円の贈呈を予定しております。
企業特別賞においては、その賞を設定した企業から独自の副賞が贈られる場合があります。

※詳細は追って公表いたします。

12:協力協賛企業とのマッチング

協力協賛企業が審査中にマッチングしたいアイデアを発掘した場合、審査終了後にその希望を業務実施機関に伝えます。その後、業務実施機関から応募者へ連絡を行い、応募者が希望する場合、事業化に向けた具体的な検討を企業と応募者との二者間で進めることが可能です。

その他の詳細は募集要項のPDFでご確認ください。

本コンテストに関する連絡先

株式会社角川アスキー総合研究所「地理空間情報ビジネスアイデアコンテスト」事務局
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く)10:00~18:00
メールアドレス:g-idea/atmark/lab-kadokawa.com(/atmark/を@に変えてください)
公式サイト内「Q&A(よくある質問)」もご参考ください。